未回収を防ぐ為には

売掛金の回収方法には少額訴訟や様々な法的手段がありますが、できれば未然に防ぎたいものです。売掛金をきちんと回収する為にも、売掛金の管理は取引先毎にしっかりと行うようにしましょう。

売掛金の管理とは、どの取引先に、いつまでに、いくら回収する必要があるか、という情報をすぐに見てわかるような財務管理を行うという意味になります。取引を始める前に、しっかりと信用調査を行い、話し合いの元で与信枠の取り決めを行います。与信枠とは、取引限度枠のことで、この限度内での取引きを行うことで、未回収を防ぐことになります。会社の経営状況によって信用度は日々変動しますので、与信枠は定期的にチェックするようにしましょう。

少額訴訟等の法的手段を用いても、相手が支払いに応じない場合があります。売掛金回収に失敗してしまうと、一円も回収できないという最悪の結果にもなりかねません。会計ソフト等を利用して、取引先一社一社の元帳を作り、分かりやすい財務管理を行うことが、健全な会社経営の基盤となります。今現在、ずさんな管理体制を行っているという経営者の方は、取引先との友好な関係を維持する為にも、今すぐ管理体制を整えるように動くことをお勧めします。